上溝南高校 萩原キャプテン インタビュー全文

今週からスタートしましたFMヨコハマ「U-MORE!」内のコーナー「朝日新聞 presents Viva!高校野球」。全国高校野球選手権大会は今年、2018年夏、100回の歴史的な節目を迎えます。8月17日までの毎週この時間は高校野球の情報とみなさんのメッセージをご紹介します。今夜は選手宣誓のクジを見事引き当てた上溝南高校キャプテンのインタビューの模様をお送りしました。以下インタビュー全文です。

Q1:大役を引き当てた今の気持ちはいかがですか?

A1:正直、ビックリしているんですが選ばれたからには頑張っていきたいと思います。

Q2:今回、109人が壇上に上がってでしたけれども予感はありましたか?

A2:引きそうだな~と思って、赤い文字が書いてあったんでヤッターって感じです。

Q3:改めて、その文字を見た瞬間の気持ちは?

A3:100回記念ということで非常に嬉しいので、記念に残るよう頑張りたいと思います。

Q4:今の時点ではどういうイメージを持って臨もうと思ってますか?

A4:フェアプレーというのをしっかりと伝えたいなと思うので、そういう選手宣誓になれたらいいなと思います。

Q5:その他に何か入れたいワードとかは考えていますか?

A5:まだ決まっていないので、これから考えたいと思います。

Q6:野球をはじめたきっかけを教えてもらってイイですか?

A6:友達に誘われたら非常に楽しかったのがはじめたきっかけです

Q7:今年のチーム、キャプテンの宣誓ではじまりますけど、どんなチームですか?

A7:上溝南高校は非常に雰囲気が良くってエースが非常に良いので守備からリズムを作ってバッティングを繋げて目標のベスト16目指して頑張りたいと思います。

Q8:もう誰かに伝えたりしました?

A8:親に。

Q9:お父さん、お母さんの反応は?

A9:ビックリしてましたけど、頑張れと。

Q10:改めて記念の大会ですけど、どんなスタートをきりたいですか?

A10:自分の宣誓で流れを作って目標を達成できるように頑張ります。

そしてリスナーの皆さんからも高校野球に関するアツいメッセージが沢山届きました。自分のお子様はもう卒業したけど母校を応援しに行っている方や、野球はやっていなかったけど夏の風物詩を観戦しに行かれている方など様々。沢山のメッセージ、ありがとうございます。番組にメッセージをくれた方の中から抽選で2名様にFMヨコハマのデニムトートバッグをプレゼントします。番組メールアドレスまで送ってくださいね。

u@fmyokohama.jp