袋に入れて冷蔵庫に放置するだけという想像以上に簡単なキットを使いこれまで抱いていた「初心者にはハードルが高い」「毎日かき混ぜるのが面倒だ」というイメージが完全に払拭。
鈴木裕介の2018チャレンジである漬物、今回は新生姜 withカブに挑戦しています。本日の夜にオープン予定。

海外では欧米のピクルス、韓国のキムチなど漬物を食べる文化はあるものの、日本ほど漬物のバリエーションに富んだ国というのは珍しいそうです。

日本の漬物はどのくらい種類があるかと言うと、、、

・ぬか漬け
・しょうゆ漬け
・粕漬け
・酢漬け
・味噌漬け
・麹漬け
・もろみ漬け
・辛子漬け  などなど

どうも、酢漬けゆう漬けです

…って違うか(笑)

「ぬか喜び」の語源」は「ぬか漬け」等に使われる「糠」からきているそうです。

玄米を精米して白米にする時に取り除かれる外皮の部分。「ちっぽけなもの」「細かいもの」と言った意味合いも糠にはあるので「ちっぽけな喜び」「儚い喜び」という感情を「ぬか喜び」と表すようになったんだとか。

今晩の新生姜がぬか喜びとならぬよう、しっかりと吟味します。

ってことで引き続き、週末謳歌しようぜ!

普段の行いが良いので(僕意外は 笑)梅雨の中、ラッキーなお天気。

ムッシーマウスな気候ではありますが、最&高!