香りがもつパフォーマンス効果

他人へ嗅がせるものではなく自分がリラックスできるか!?というのが香水選びのポイント。アロマ的な役割があるかも知れない。

もちろんスメハラ、、、スメールハラスメントには最善の注意をはらいながらを忘れてはならない。

愛用して5年?6年?

ここまで続いているのも初かもしれない。それほど飽きがこなく香りの存在感が心地よい。

RISINGWAVEライトブルー


今回もGET!

強さと甘さの両方を兼ね備えた揺るぎない絶対王者。

チャンプの防衛記録はまだまだ続きそうです。

ちょっと気分転換に別のものを使ってみたりするのですが、なんかシックリこない。
香りのマインドコントロールがるのかも!?なんて思ってしまうほど。



ちなみに収録の合間に、、、さすがに室内で振りまくわけにはいかないので、ブレイク中に外へ出て手の甲にシュッとひと吹きしてアロマ効果。
リラックスして次の作業へとむかえます。

ナレーターさんで香りの持つパワーでパフォーマンスをあげている人は私だけじゃないハズ。

香りの記憶というものが存在するように良いイメージのメンタルを呼び起こす香りのパワーってあると思います。