DENON DN-3602RG、DENON DN-308F

スタジオがデジタル化に伴い数々の名機たちともお別れ。

オープンリールのテープレコーダー

DENON DN-3602RG

FullSizeRender

レコーディング・スタジオもこのオープンリールのテープで
収録していた時代もあるほど、この名機なくては放送は語れない。

定価は170万円くらい!!!

93年度産
IMG_0417

インタビュー素材などの録音モノはこのテープから
出ていました。

奥行き深く温かみのある音質はデジタルでは出せません!

自分もAD時代、このオープンリールのテレコを使用して仕事していましたが
回転数を間違えて、出してしまい放送事故に・・・。
ディレクターが責任をとって番組降板、あの時は膝から崩れ落ちて泣いたな。

今、素材は「MO」から出ています。
デジタルという時代の流れには逆らえません。
IMG_0419

ただ、今あえてそのアナログ的な深みのある音を出す為に
あえてオープンリールを取り入れてレコーディングする
なんて、アーティストもいます。

そして、こちらはターンテーブル!
業務用のレコードプレーヤーですね。

DENON DN-308F

FullSizeRender

今はCDで音楽が流れますが、その昔はレコードから。
さすがに、コレを使っていた時代ボクはリアルタイムではなかったので
オンエアの音が針飛びしたとか、など数々の逸話を聞かせてもらいました(笑)

IMG_0420

このオープンリールのテープ、高かったんですよね。
ADだった時代、特番やったギャラがこのテープより安かった時は
切なかったです(笑)

 

 

 

yusukesuzuki について

ナレーター、MC、ラジオのDJをはじめとしたVoice Actor
カテゴリー: BPM2022, MUSIC, NEWS, U-MORE!, Voice Actor, Way Of Life タグ: , パーマリンク

コメントを残す