ブラコンなサマーソング

毎週月曜日~金曜日の20時~22時まで生放送!FMヨコハマ「BPM2022」。番組後半での癒しのソウル・ミュージックを紹介するコーナー「ROOM2022」。今夜は、ブラコンな2曲をご紹介しました。

1, Summertime / Roberta Flack
Roberta Flack
まずはロバータ・フラック、1991年リリースのアルバム「セット・ザ・ナイト・ミュージック」に収録の夏曲「サマータイム」。ブラコンやR&B好きのDJがジャジー・ジェフ「サマータイム」やRケリー「サマーバニーズ」じゃなくて、「これツウでしょ?」的な想いでこぞってプレイしたサマー・ソング。

どことなくグランドビートな名残りも91年度産ならではの音。

2,Just Like Summer / Philip Bailey
Philip Bailey
続いてはフィリップ・ベイリー、94年リリースのアルバム「フィリップ・ベイリー」に収録の夏ソング「ジャスト・ライク・サマー」。

アース・ウインド・ファイヤーで突き抜けるようなファルセット・ヴォイスを聞かせてくれている彼。ソロ曲はフィル・コリンズとのデュエット「イージー・ラヴァー」というディスコなイメージが強いですが、ミディアムでもその才能が発揮されているナンバーが多いです。

一度、インタビューしたことがありますが、とてもハートフルな方でしたね。

 

yusukesuzuki について

ナレーター、MC、ラジオのDJをはじめとしたVoice Actor
カテゴリー: MUSIC, NEWS, ROOM2022 タグ: , パーマリンク

コメントを残す