80%空気感で決まる


私、鈴木裕介が20年近くにおよぶラジオDJや司会、ナレーションなど声の仕事の中で習得したトークのコツや心構えなどをお話しさせて頂いていますが、今回は「空気感」について。

収録や生放送、イベントMCもそうですが〝現場の空気感”が大きく左右します。スポーツでも同様のことが言えるかも知れませんね。前日の試合で気持ちの良い勝ち方をしたのならチーム内も上昇気流。しかし、その逆だと空気感に支配されないようアジャストする。極端な事を言えば、冬場に夏モードのスイッチに切れ変えられるくらいの心持ちが必要。

ピリリとしたオーディション現場などは、仏頂面で笑顔のない空気の中、自分を最大限に発揮出来る方は、本当に素晴らしいメンタルです。

僕のように決して強くはないメンタルでも、ある程度の経験値でカバー出来ます。場数、というヤツですね。

学校のテスト時間もそういう場合が多くないですか?『みんな、自分を信じて頑張れよ。応援しているからな!ではテスト、スタート!』とは、ならないですもんね。静寂した中で静かなる闘志を出していく、、、。

場に流されず、空気感に支配されず、自分らしく!

声の仕事だけでなく、様々なビジネスシーンにも共通していると思います。何かのヒントになれば幸いです。

yusukesuzuki について

ナレーター、MC、ラジオのDJをはじめとしたVoice Actor
カテゴリー: Voice Actor タグ: パーマリンク