今夜はデュエット

毎週月曜日~金曜日、20時~22時まで生放送!FMヨコハマ「BPM2022」。番組終盤にお送りしている、ムーディーなスロウを紹介する「ROOM2022」。

受験勉強中のリラックス・タイムや、育児で疲れた束の間のひととき、残業中のリセット・タイムなどなど、番組の中で唯一、DJの鈴木裕介が選曲しているコーナーがココ!!

ここはヒットチャート関係なく”想い優先”でセレクトしているゾーンです。今夜は「Duets」、お送りしたのは、この2曲!

1.Love TKO (feat. Angie Stone)/Teddy Pendergrass
51msIDq3mnL
まずは、2010年にこの世を去ってしまったテディ・ペンダーグラスと豪華ソウル・アーティストを迎えての疑似デュエット・アルバム「デュエット~ラブ&ソウル」に収録。

アンジー・ストーンとのデュエットで「LOVE T.K.O.」。濃厚さ増し増しのバージョンでウィンター・シーズンにもピッタリですね。ジャケットも雪景色ですしね。

参加アーティストはスタイリスティックス、オハイオ・プレイヤーズ、リンダ・クリフォード、ジョディ・ワトリーなど。

2,Let There Be Love[feat. Cheyenne Elliott] /Dionne Warwick
Dionne Warwick

ベテランシンガー、ディオンヌ・ワーウィックが2014年にリリースした28作目のアルバム「フィールズ・ソー・グッド」に収録の「レット・ゼア・ビー・ラブ」

ゲスト・シンガーを迎えたデュエット・アルバムの今作には、ニーヨやマイア、ジェイミー・フォックス、シー・ロー、ルーベン・スタッダード、ジギー・マーリー、マイリー・サイラスの実父としても知られるカントリー歌手ビリー・レイ・サイラス、やグラディス・ナイト、シンディ・ローパーといった大御所まで参加。

今夜は息子のデイヴィッド・エリオットの孫娘のシャイエン・エリオットとのデュエットをお送りしました。

故ホイットニー・ヒューストンの従姉としても知られるディオンヌ・ワーウィックは、バート・バカラック&ハル・デイヴィッドとのコンビで数々の名曲を生み出しました。

 

yusukesuzuki について

ナレーター、MC、ラジオのDJをはじめとしたVoice Actor
カテゴリー: BPM2022, MUSIC, ROOM2022 タグ: , パーマリンク

コメントを残す