お別れ90’s~My Name Is Supergirl / Supergirl


毎週木曜日のエンディングは鈴木裕介の大好物!90年代の洋楽ナンバーをお送りする「お別れ90’s」。今夜は1999年モノ!

スーパーガールの「マイ・ネーム・イズ・スーパーガール」
418C0H328AL

GWでヘラヘラ度アップってことで、そんな陽気にピッタリなこのナンバーをセレクトしてみました。

スーパーガールはロンドン発の5人組で、メンバーはタラ、クリスティアーナ、レベッカ、イネス、ソフィー、ソフィー。スパイス・ガールズの二番煎じな感じでしたが、リリース当時はTV CMで使われたり、フォルダー5によってカヴァーされたりと日本では鳴りまくっていました。

彼女達の生みの親でであり作品面で全面的にバックアップしているトニー・ギバーは、ポップス界の大物アンディ・ヒルのブレインとして働いていた人で、バックス・フィズのポップ・ヒット「New Beginning(Mama Seyra)」(86年)の作者。

彼女達は今は何をされているんでしょうか、、、??

yusukesuzuki について

ナレーター、MC、ラジオのDJをはじめとしたVoice Actor
カテゴリー: BPM2022, MUSIC タグ: , パーマリンク

コメントを残す