今夜はThe DeeleとAfter 7

毎週月曜日~金曜日、20時~22時まで生放送!FMヨコハマ「BPM2022」。番組終盤にお送りしている、ムーディーなスロウを紹介する「ROOM2022」。
受験勉強中のリラックス・タイムや、育児で疲れた束の間のひととき、残業中のリセット・タイムなどなど、番組の中で唯一、DJの鈴木裕介が選曲しているコーナーがココ!!

ここはヒットチャート関係なく”想い優先”でセレクトしているゾーンです。今夜は「Babyface関連」、お送りしたのは、この2曲!

1,Two Occasions/The Deele
The Deele
まずは、L.A.リードとベイビー・フェイスが在籍していたオハイオ州出身のグループ、ディール。

ソウルトレインの司会者ドン・コーネリアスとディックの共同出資で立ち上げたレーベル、ソーラー・レーベルからヒットを出したグループ。

そんなディールがオリジナル・メンバーでおよそ四半世紀ぶりに一夜だけの復活。動画サイトに少しだけアップされていたので見ましたが、まだまだ見たい!もうやらないの??

さて、今夜はそんなディールが「BET Honors 2016」でもパフォーマンスした1983年リリースのアルバム「ストリート・ビーツ」からのヒット曲「トゥー・オケーションズ」をお聞き頂きました。

2,I Want You/After 7
o0800080013484100275
そしてベイビー・フェイスの兄弟からなるグループ、アフター7。

ダリルシモンズ制作で、往年の90’sを彷彿とさせる文句なしの美メロ曲。

このナンバーを含む、ベイビー・フェイスの新作が先にリリースしましたが、今度はベイビー・フェイスがリリースする番ですよね。

yusukesuzuki について

ナレーター、MC、ラジオのDJをはじめとしたVoice Actor
カテゴリー: BPM2022, MUSIC, ROOM2022 タグ: , パーマリンク

コメントを残す