R.I.P.Kashif


世界のトップビーチなど、ラグジュアリーな環境音と

極上メロウサウンドをブレンドMIXしてお贈りする

優雅なリラクゼーション・タイムそれが、、、

Luxury Islands

ターンテーブル歴30周年を迎える鈴木裕介・印のセレクト&ミックス。

今夜はカシーフ

1980年代に多くのヒット曲をプロデュースしたり、自身の楽曲もリリース名プロデューサー&アーティスト、カシーフが亡くなりました。

今夜は追悼の意味も込めて彼が残した名曲をオンエア。

カシーフのことを知らない人も、今夜オンエアした彼の偉大なサウンドセンスに触れて頂ければと。

お送りしたのは・・・

Are You The Woman / Kashif
r-424481-1367176939-3122-jpeg
まずは、そのカシーフ。

僕が初めてカシーフに触れたのは20歳くらいだったかな。当時はTLCとかジャネットなんかのR&Bが凄い流行ってる時に、ソウルバーで聞いたのが最初。

ファンク・バンド、BT・エクスプレスのキーボード奏者でキャリアをスタート。

イヴリン“シャンペーン”キングやジャーメイン・ジャクソン、メルバ・ムーア、ジョージ・ベンソンらのプロデュース。

「このシンセってカシーフっぽいよね?」とシンセサイザーの音色が特徴的。

You Give Good Love / Whitney Houston
whitney-houston

続いてはホイットニー・ヒューストンで「そよ風の贈り物」。

カシーフ・サウンドを構築し、数々のR&Bヒットを放ったカシーフですが、プロデューサーとして最大のヒットがコレ。

ホイットニー・ヒューストンのデビュー・アルバムに収録。

ブラック・コンテポラリー、、、ブラコンと呼ばれる80年代のアーバンR&Bを語る上で外せないアーティストの1人、カシーフ。

ご冥福をお祈りします。

yusukesuzuki について

ナレーター、MC、ラジオのDJをはじめとしたVoice Actor
カテゴリー: BPM2022, Luxury Islands, MUSIC, ROOM2022, U-MORE!, Voice Actor タグ: , パーマリンク

コメントを残す