蟹会議

作戦会議。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

今週はミナミスポーツ

FMヨコハマ、毎週金曜日19時~22時までワンマンDJ生放送中!!

鈴木裕介のセルフプロデュースでお送りしています

U-MORE!

20時台は毎週、愉快なゲストDJをお迎えしておおくりするコーナー
今週は最終週ということで、、、

スポーツDJの南隼人くんが登場します。


以前、僕がエフヨコで担当した1ヶ月間の夏季に海の家から放送した
「CATCH OF SUMMER 2009」でADをやっていたのが彼。

ハマスタでスタジアムDJをしていたのでヨコハマとも縁があるのですが
なかなか、エフヨコに登場する機会がありませんでしたが今回、ようやく登場。

FMヨコハマ看板DJである光邦氏も「隼人、ほんと上手いよね~」と太鼓判!
NEXTエフヨコDJの期待を込め、引っ張ってきましたよ。

南隼人プロフィール

今年はWBCのレポータとして活躍、その他これまでにも、、、

 

 

様々なジャンルのスポーツ会場から南隼人くんの声で盛り上げてきました。

ここFMヨコハマでは

ミナミスポーツ

というコーナーを金曜日の毎月最終週20時~20時30分まで担当。

彼のホットラインで様々なアスリートが登場しますよ。

今週は、、、

多村仁志さん

 

昨年、現役を引退され現在解説者としても活躍する
多村仁志さんがスタジオ生登場しますので、お楽しみに!

多村さんへの質問&メッセージ大募集中!!

u@fmyokohama.jp

まで送ってね。

カテゴリー: Guest, U-MORE!, Voice Actor | タグ: , | コメントする

My Cherie Amour / Sylvia Moy

いつ聞いても、心が穏やかになる名曲ですね。

こんなニュースが!

「マイ・シェリー・アモール」などを手がけたモータウンのソングライター、シルヴィア・モイが亡くなる

いろんな方がカヴァーしていますが、個人的にオススメはトニー・トンプソンのR&Bバージョン。

アルバムも素晴らしいので、ぜひご一聴ください!

カテゴリー: MUSIC, NEWS | タグ: | コメントする

夏へ

今日はサングラスが欠かせないほど、眩しいお天気。

スタジオのエアコンの効き具合が、日に日に増していき、
あっ今年もいよいよこのシーズンかと夏の到来を感じます。

昨年は全国的に猛暑で沖縄や奄美では平均気温1位を記録なんてニュースもありました/
確か、去年は9月くらいまで半袖の方もいて自分のツィートでha「えっ、短パン?」
というのが、マイブームでした(笑)

2017年の夏も記録的な暑さとなるのでしょうか。
もっとマイペースな夏になるかと思いきやスケジュールを見る限り
今年の夏はアツくなりまそうです!!

コンディションを夏へとシフトしなければ。

GO!!

カテゴリー: Voice Actor | タグ: | コメントする

The Search for Everything / John Mayer

なんと美しいアルバムなんだろう。

ジョン・メイヤーの新作「ザ・サーチング・フォー・エヴリシング」に耳を奪われる。

今作は失恋アルバムだそう。人の涙は美しいということでしょうか。

3年近くかけて完成した通算7作目のアルバム。
愛や人生の詰まった何度も繰り返し聞きたい、美しいアルバム。

2017年リリースものでは、間違いなくトップレベルの1枚と言えるでしょう。

個人的なハイライトはR&B心をくすぐるM①「Still Feel Like Your Man」の素晴らしい出来栄え!!

 

カテゴリー: MUSIC, NEWS | コメントする

大反響

昨晩オンエアした「SOUL BAR 847」が大反響。

音楽=人間性ということを再確認。

本物に触れて、本物を知ることで

本物に近づける、、、僕は常々感じます。

カテゴリー: BPM2022, Daily Event, MUSIC, NEWS | タグ: | コメントする

Amel Larrieux,Maxwell

毎週金曜日、19時~22時までワンマンDJ生放送。
鈴木裕介、3時間のセルプロデュース番組FMヨコハマ「U-MORE!」

この番組の中でも最も人気のコーナーがソウル、R&Bなど
バラードやメロウ・ミュージックをトークレスでお届けするその名も

ヨコハマ・ラグジュアリー・ルーム

耳でチェックイン頂ける、贅沢な音空間。
って、ホテルな設定だったの(笑)?それとも部屋??

ドアを開けると、みなとみらいの夜景が広がる贅沢な空間が広がり
心を優雅にご堪能頂けると共に、一週間のの疲れを心おきなく癒して頂ける…
そんなコンセプトです。

前身番組でのROOM2022、Luxury Islandというコーナーを経て
最大限に進化した、心の贅沢それが、、、

Yokohama Luxury ROOM

一週間の疲れに、耳に贅沢を!

メロウサウンドで癒しの時間(ひととき)をお楽しみ頂きました。

本日、お送りしたのは、、、

1, Get Up / Amel Larrieux

 

哀愁R&B「テル・ミー」が日本でも大ヒットしたグルーヴ・セオリーの女性ヴォーカリスト、アメール・ラリュー。その歌唱法は宇多田ヒカルさんも参考にしたという情報があるほどの神がかった歌声。

2000年リリース、アメール・ラリューのソロ・アルバム「インフィニット・ポシビリティーズ」に収録の「ゲット・アップ」。

2, Whenever Wherever Whatever / Maxwell

 

ネオ・ソウルはコンテンポラリーR&Bのサブ・ジャンルの一種で、70年代のソウル・ミュージックにファンク、ヒップ・ホップ、ハウスの要素が加わり、発展した音楽ジャンル。サマソニで来日するディアンジェロもネオ・ソウルと呼ばれたりしていた(一概には括れないが)。 90年代にネオ・ソウルと呼ばれるアーティストがたくさん登場しました。

マックスウェルもそう呼ばれた男の1人。彼の1996年リリースのアルバム「maxwell’s urban hang suite」に収録。この艶やかな歌声が猛暑をクールにしてくれます。しっかし、なんとセクシーな声なんだろう。

カテゴリー: Daily Event, MUSIC, NEWS, U-MORE!, Voice Actor | コメントする

SOUL BAR 847 # 1

FMヨコハマ、U-MORE!
毎週8時台は週替わりゲストDJをお迎えしてお送りしていますが
第三週目は川崎にあるソウルバーShugar Shackのオーナー、
石川 比呂哉さんとお送りする

SOUL BAR 847

 

ヨコハマで長年ソウルミュージックを鳴らし続ける石川さんがセレクトする
みなとみらいの夜景に似合う本物のソウルミュージックを堪能できる
ラジオ版ソウルバーです。

お家で飲みながら、夜景ドライブのお供に、勉強の合間のリラックスに
様々なシーンに極上ソウルがゆっくりと溶け込んでいきます。

今夜お送りしたナンバー石川さんのコメントとともにご紹介。

こんばんは!シュガーシャック石川です。

今夜から始まりました新番組Soul Bar847。
ノンストップミックスコーナーではクラブで流れるものと一味違った世界をご紹介できればと思っています。

今回は、

1.Earth wind & Fire/Sparkle
説明不要!なバンドでもあるEW&Fです。

リーダーのモーリスホワイトさんが亡き
後、行く先が見えづらいグループになってしまったかと思えました。
大所帯バンド特有な?助け合い精神があったのでしょう、

メンバーの息子さんまでバンドに参加されてライブされていました。
何曲ものヒットを持つグループの一曲にこれを選んだのですが、何しろフィリップベイリーのファルセットが乗りに乗ってる最高のグルーヴを感じられるからです。

2,Chemistry/Can You Feel My Love
女性2名男性1名からなるグループ。

再発もされているほど人気なグループ。果たして中身は?前の曲からの流れで選んでみたのですが都会的なセンスの感じる80年代物のグルーヴに気持ち高揚!

3. Mtume/So You Wanna Be A Star
何しろかっこいい女性ヴォーカル。キマッてます。Jucy Fruitという曲が有名で
すね。エムトゥーメイ。紅一点のタワサ(ソロアルバムあり)
がバックに盛り上げられていく様が目に浮かんできます。

4.Phylli Hyman/I Ain’t Asking
彼女は残念なことに90年代初頭に亡くなっています。

元モデルにしてシンガー。
フュージョン系のアーティストのアルバムなどにも多数参加。

スタイリスティックスの曲までセクシーにカヴァーしたりしています。

5.Johnny Mathis/Love Never Felt So Good
マイケルジャクソンが数年前にカヴァーしたので聞き覚えのある方がいると思います。
こちらは限りなくポップな仕上がりでポップシンガーとして成功して、さらには数々のデュエットとヒットナンバーを放っています。ソウルバー的な選曲、こんなところにも。
お待たせのUrban Soulのコーナーです。

6.Diane Schuur & Jose Feliciano/By Design
この曲をFM横浜で流したくて。個人的には夢を見ているような世界です。
目の不自由な二人がLoveを歌い上げる。そのメロディーの素晴らしさ。
ロマンティックな気分が広がります。お互いの顔を見ることもできず、楽譜を見ることもなく素晴らしい曲を歌えることに、僕はLoveを見ることができた気がします。

アメリカン ウェディングソングとしても有名。

7.You Can Count On Me/RUPERT GAYLE
1993年ものMale Singer。さて、この時代にはNJS的な流れが巷に蔓延っていた頃で右も左も同じような打ち込みサウンドがダンスホールを攻め立てていました。

ところが反対の力も働いていたようでミディアムやスロウナンバーには
所謂、アーバンソウルなる世界が洒落た大人たちを飾っていた時代でもあります。

隠れた名曲、結局は自分の大好きな世界でもあります。
彼のアルバムにはアップナンバーのシングルカットあってこちらも時代的にはいいのですが、ここSoul Bar847ではバブルの時代の都会的なあ大人の音を紹介していきますね。

川崎Sugar ShackのHPで音楽紹介などもしていますので是非チェックを。

SOUL BAR 847へのメッセージは

u@fmyokohama.jp

カテゴリー: BPM2022, Daily Event, MUSIC, ROOM2022, U-MORE!, Voice Actor | タグ: , , | コメントする

本日の光

カテゴリー: BPM2022, ROOM2022, U-MORE!, Voice Actor | コメントする

スタンバイ中

カテゴリー: 未分類 | コメントする