リハーサル

NORAさんは、日本ではまだサルサになじみが薄かった1984年に、サルサバンドであるオルケスタ・デ・ラ・ルスを結成。単身でバンドのデモテープを持ってNYで音楽事務所に売り込みをかけ、1989年に自費でニューヨークツアーを実現・・・これがきっかけで海外で大ブレイク。やがて日本にも飛び火し、日本のサルサブームを作り出す。

95歳で他界したブエナ・ビスタ・ソシアルクラブの歌手であるコンパイ・セグンドさんにかけられた「人生、60歳まではリハーサルだ。60歳からが本番。君はまだリハーサル中だな」という言葉。

若くして成功し、人生がもう下り坂にったNORAさんは39歳で出産し、仕事と育児の両立に悩み、45歳で子宮筋腫になった時もNORAさんの心にあったのはこの「60才まではリハーサル」だったそう。

50歳までは”人生で最も経験する年齢”、50歳からは同じような時間。人生の後半は落ちていくのでは??…そんなネガティブなイメージを抱きがちだが、自分の考え方や志ひとつで人生がワクワクするに違いない。

今は大変な時代と言われるけれど80歳、90歳の方にお話しを聞くと「う~ん、昔の方がもっと大変だったかな」とサラリとおっしゃる。戦争の時代とか考えたら、それもそのはずです。

音楽をよく知らない方にも絶対にオススメしたい一冊です!

僕もまだまだ、人生のリハーサル中。