Live every day as if it were your last.

お別れは突然やって来た。想像もしていないタイミングで…。言葉も見つからないまま、セレモニーへ。

たくさんの思い出をありがとうございます。育ててくれてありがとうございます。あなたという作品は必ず継承致します。

きつい、悲しい、なぜだ??寂しいな…、いろんな想いが交差し気持ちの整理がまだつかない。合唱

こんな言葉を思い出しましたね。

毎日があなたの人生最後の日であるかのように、明日があると思わず毎日を精いっぱい生きなさい

恩人は天に召されました。

お別れのお顔は笑顔に見えました。

育てて下さり有難うございます。想い・スタイルは引き続き継承致します。