Nao Yoshiokaさんがアカペラでホイットニーを

FMヨコハマ「BPM2022」今夜のMUSIC WORLDは、ソウルシンガーのNAO YOSHIOKAさんをゲストにお迎えしました。約1年ぶりのご出演!ちゃんと覚えてて下さいました、嬉しいですね。日本野球界からはマー君、イチローなどなどいますが、ソウルミュージシャン日本代表は、間違いなくNao Yoshiokaさんですよね。4/28には、前作「The Light」で全米デビューも決まっています。日本の宝やぁ~~~

さて、今回も前回に引き続きスタジオで生アカペラ
Whitney Houstonの「I Have Nothingを披露!もの凄い声量です。この歌声こそかのアポロシアターで多くを釘付けにしたヴォーカルです。

今回はNEWアルバム「Rising」を持ってきて頂きましたが、自らペンを執った曲を中心に構成されていて、ソウルあり、R&Bあり、ファンクありでよりライブで見たくなる楽曲が盛り沢山でした。Naoさん自身も生パフォーマンスに拘りたいとおっしゃっていたように、音楽こそ生もの。そのグルーブ感がCDに詰まっています。

そして今作は、グラミー受賞者あのゴードン・チェンバース(ビヨンセ、ホイットニー)も参加。いかにNao Yoshiokaという方が実力あるのか?がよく解りますね。その他、世界的な名プレーヤーも参加。すごいエネルギーが詰まっています!

ソウルとは魂、、、大和魂を世界により響かせてほしいですね。またお会いしましょう!
Nao Yoshioka