OKバブリー

「食」と「エンターテインメント」のイベント「横浜グルメンタ」。金曜日からスタートし、最終日も良過ぎるくらいのお天気!!
照り返しの強い横浜赤レンガ倉庫というシチュエーションの中、沢山の方にお集まり頂きました。改めて本当にありがとうございます!

80’sがテーマという事で赤のサテンのバブル衣装でお届けしました。赤のサテン生地いかがですか(笑)?お尻がピチピチでいつ破れても良いように替えのズボンもスタンバイ。

ステージ上の温度計は47度を計測!!本当に暑かった~。

が、それ以上にゲスト目当てで早い時間から場所取りをされていた方は炎天下のなか、本当にお疲れ様でした。

さて、お迎えしたゲストは、、、

止まらないトークのダイアモンド☆ユカイさん。テーマである80’sのお話しはバブル時代のトークに花が咲きました。

飲みながらライブをやっていたとか、めちゃくちゃやっていた時代のお話しをお聞かせ頂きました。

食のイベントということでスイーツ話も盛り上がりました。男の不妊治療を経て妻が初めて妊娠した時に何か俺に出来る事はないかと辺りを見回して見た時に、断酒しようと。お酒を飲む事を我慢していたらスイーツにハマりスイーツ研究会部長としての活動もされています。そんなユカイさんは本場イタリアまでティラミスを食べにいってしまったほど。食への捉え方が貪欲でいつまも少年のような探求心、、、ブログでのスイーツ記事は引き続き要チェックです。

そんなダイアモンド☆ユカイさんは、10月21日(日)目黒ブルースアレイにて「ビートルズをアコギで唄って語り合う」というLIVEがありますので皆さんで一緒にビートルズを楽しみましょう。

ビートルズ好きのユカイさん、やはりポールの来日公演はチェックされているようでしたね。

続いては生稲晃子さん

マイ扇風機を持参し登場した生稲晃子さん。テーマの80’sトークではおニャン子クラブ時代のエピソードになり、「バブルと言えばディスコ…でも行ったことないんですよ。ただ、おニャン子の頃にマハラジャを貸し切ってくれてメンバー全員で行きました」。最も踊っていたメンバーは誰?の質問には「踊らずみんな食べていました」と、どうやらライブ後の打ち上げ会場のような感じだった模様。食のイベントということで食べ物のお話しも聞かせてくれました。食については拘りはないものの、肉を好んで食べるようです。元気の源は肉パワーなのかも知れません。

ソロ・デビュー30周年のお話しも聞かせてくれました。 1988年5月21日に「麦わらでダンス」でソロデビュー。ソロ・デビュー当時の頃は正直やりたくなかったと本音もポロリ。しかし、歌があっての生稲晃子さんですしファンの方もまた歌ってくれることを本当に望んでいるようです。デビュー曲をCDで流した時にステージ前でなんとダンスを披露。ファンの方と一緒に生「麦わらでダンス」というファンサービスの一幕も。これからも元気いっぱいの生稲晃子さんを応援しちゃいます。

ちなみに、生稲さんのお友達がヘビーリスナーだったようでコッソリ会場にお越し頂いたようです。恐縮です!ご挨拶したかった…


さんみゅ〜はメンバーの皆さん即答で「食べるの大好き!」と。ライブパフォーマンスでもとにかく動きますもんね。食べてもすべてエネルギー消費されてしまっていることでしょう。
さんみゅ~のファンの皆さんはノリが良くイベント全体を盛り上げて頂き助けて頂きました。本当にありがとうございます!

80’sと現代への架け橋でもある、さんみゅ~はライブも披露してくださいました。

グルメンタ総選挙にエントリーしている10店舗のメニューをすべて食べながら・回しながらお送りするコーナー

イート・ザ・80’sでは公開試食にチャレンジ!!

本当に出店されているお店のクオリティが高い。オギノパンは完売してましたしね。

個人的にはナポリタンが最も好きかな、、、いや横浜ビーフカレーも美味しかったし、、、いや、、、全部!!

終了後は会場のテント脇でお疲れの乾杯をしましたが、疲労感はなく達成感と解放感が心地よくカラダに残ったな。

そして改めて自分、、、公開イベントが自分大好きです!