ラジオ番組でオンライン公開生放送

担当させて頂いているラジオ番組、FMヨコハマ「U-MORE!」でリスナーを限定招待したオンライン公開生放送を開催しました。


普段の放送では考えられないほどの7台モニターを駆使してのビデオ会議システムを使ったリスナー観覧型の放送では、これまでの公開生放送と同様「オンエア用」と「オフエア用」のマイク2本を用意し、放送中は観覧しているリスナーの皆さんとオフトークでお話し、時々オンエアでもミュート解除してリスナーさんの声を電波に乗せて臨場感を出しました。

テクニカルな部分と放送での融合がどのようになるのか何度も事前のリハーサルも行いようやく迎えた当日。思っていた以上に素晴らしい仕上がりとなりました。これも全て数々の現場で公開生放送をこなしてきた技術陣の極みではなかろうかと。

みんなで乾杯タイムを設けたりラジオの未来を感じた3時間。「遠慮なく途中退席してくださいね」というインフォメーションをしていたのですが、ほぼ皆さんずっと一緒にいるというイベント会場さながらの時間。今回は限定人数でしたが、次回はもっと大規模なのをやりましょうという意見になりました。

マナーの素晴らしいリスナーの皆さまにも感謝です。本当にありがとうございました!

テキストのコピーはできません。