【カヴァー曲】Who That Lady/Lucas Arruda,Don’t You Worry ‘Bout a Thing /John Legend



毎週月曜日~金曜日、20時~22時まで生放送!FMヨコハマ「BPM2022」。番組終盤にお送りしている、ムーディーなスロウを紹介する「ROOM2022」。

受験勉強中のリラックス・タイムや、育児で疲れた束の間のひととき、残業中のリセット・タイムなどなど、番組の中で唯一、DJの鈴木裕介が選曲しているコーナーがココ!!

ここはヒットチャート関係なく”想い優先”でセレクトしているゾーンです。今夜は「Cover」、お送りしたのは、この2曲!

1,Who That Lady / Lucas Arruda
Lucas Arrud
まずは、ブラジル・リオ出身の新鋭、ルーカス・アルーダ2013年リリースのデビュー・アルバム「Sambadi」から、アイズレー・ブラザーズのカヴァーで「Who That Lady」。

マルコス・ヴァーリとスティービーが出会ったかのような絶品メロウ・ソウル・ボッサ・。オリジナルよりも夜感がぐっと増していて、みなとみらいの夜景にもピッタリとハマりますね。

2,Don’t You Worry ‘Bout a Thing /John Legend
Hitch(2005)

続いてはジョン・レジェンドによるスティービー・ワンダーのカヴァーで「Don’t You Warry Bout A Thing」。鈴木裕介も大・大・大好きな、ウィル・スミス主演の映画「ヒッチ~最後の恋のはじめかた」のサントラに収録。

「このサントラにはエイメリー、オマリオンと言ったR&Bアーティストからアース・ウインド&ファイアー、テンプテーションズなどの大御所ソウルアーティストまで、豪華なコンピレーションのような内容となっています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です