ランダムさ




ツツジを見ると、小学校の頃の通学路を思い出しますね。ツツジの花を通過して校門へ入る。懐かしいな。

このツツジ、めちゃくちゃキレイなんだけど、なんかしっくりこない。

いかにも人工的に植えられた感。自然のツツジの花ってもっと整列してないランダムな感じじゃなかったっけ??

きっちりきっちり失敗しないように、やろうとしてる事がかえって失敗にみえる時もありますよね。

一本のボールペンを製作する〜とか製品作りにおいては、100パーセントにしなくてはならないけど、人間には情緒ってものがあるので、数式よりも「感情のみえる」ものづくりをするのが、より届くなと痛感。

けど、ツツジに罪はないからね。美は美です!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です