七夕に聞きたいメロウ・ナンバー



今夜のROOM2022は、七夕に聞きたいメロウ・ナンバー。お送りしたのは、この2曲!

1,Wishing On A Star / The Cover Girls
The Cover Girls

まずは、カヴァー・ガールズ。「Show Me」などユーロ・ビートのイメージが強い彼女達ですが、90年代にはR&Bにも挑戦。今夜、お送りしたのはローズ・ロイスの名曲カヴァー「ウィッシング・オン・ア・スター」。最近だとビヨンセもカヴァーしましたね。

2,You Don’t Have To Be A Star~星空のふたり~/Marilyn McCoo & Billy Davis Jr.
Marilyn McCoo & Billy Davis Jr.
続いてはマリリン・マックー&ビリー・デービスJrの「ユー・ドント・ハブ・トゥ・ビー・ア・スター」、邦題で「星空のふたり」。七夕の日にもピッタリなタイトルですよね。歌詞の方は「ボクのショーで君はスターでなくてイイんだ」と歌っています。あっ、そっちのスターのことなんですね(笑)

マリリン・マックー&ビリー・デービスJrはフィフス・ディメンションを脱退し、夫婦である2人がコンビでデビューしました。今夜ご紹介した「You Don t Have To Be A Star (To Be In My Show)」は1976年のヒット曲で、グラミー賞も獲得。日本の歌謡曲っぽいサウンドですよね(笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です