洋楽の日本語カヴァー

この曲もあの曲も実はオリジナル曲があった!?そんな経験ありませんでしょうか?ヒット曲の陰に洋楽アリ。ここでは日本人にカヴァーされた洋楽をご紹介します。

Eart You Up / Angie Gold

まずは荻野目洋子のバブリーダンスで再注目されたダンシング・ヒーローの原曲がこちら。イギリスの歌手、アンジー・ゴールドによる1985年のナンバー「イート・ユー・アップ」。邦題は「素敵なハイエナジー・ボーイ」なのですが荻野目さんにカヴァーされ付いた邦題はダンシング・ヒーローとまったく違うものとなりました。30年以上経ってリバイバルされたことをアンジー・ゴールドさんは、どう思われているのでしょうか?

そして荻野目洋子さんのダンスカヴァーの歴史は今日に始まったワケではなくイギリスの歌手アリソン・リメリックのヒット曲「メイク・イット・オン・マイ・オウン」もカヴァーしています。MONDO GROSSOの大沢伸一さんによるプロデュース。

Make It On My Own / Yoko Oginome

↓こちらがオリジナル↓
Make It On My Own / Alison Limerick

郷ひろみさん76枚目のヒット・シングル「GOLDFINGER ’99」はプエルトリコ出身の歌手、リッキー・マーティン「リヴィン・ラ・ヴィダロカ」をカヴァー。
GOLDFINGER ’99 / 郷ひろみ

↓こちらがオリジナル↓
Livin’ La Vida Loca / Ricky Martin

リッキー・マーティンと言えば、知念里奈さんの13枚目のシングル「クラブジパング」でも「She Bangs」を日本語カヴァー。サビの部分が「すごい!すごい!」と歌っているのが印象的。

同じくラテンシンガーの曲、西城秀樹さん「バイラモス」はエンリケ・イグレシアスをカヴァー
https://www.youtube.com/watch?v=5Gx0Fp5K2gQ

↓こちらがオリジナル↓
Bailamos / Enrique Iglesias

Try Everything / Shakira

映画「ズートピア」の主題歌、シャキーラ「トライ・エヴリシング」はDream Amiがカヴァー。

ディズニー映画で言うとV6の坂本さんが映画「ターザン」の主題歌でもあるフィル・コリンズが歌う「You’ll Be In My Heart」を日本語カヴァーしています。
you’ll be in my heart / 坂本昌行

↓オリジナル曲↓
You’ll Be In My Heart / Phil Collins

言うまでもなくレットイットゴーは松たか子さんによるカヴァー。

Let It Go / Idina Menzel

デミ・ロバートのバージョンもおさえておきましょう。

鈴木えみと沖樹莉亜によるユニット。、ジュエミリアはt.A.T.u.を日本語でカヴァー。
All The Things She Said / Juemilia

↓オリジナル↓
All The Things She Said / t.A.T.u.

MAXは、ロシアの美女グループ、セレブロの「ミミミ」をカヴァー。

↓オリジナル↓
Mi Mi Mi / Serebro

ゼッドとアレッシアカーラの「ステイ」はRIRIが日本語カヴァー

Stay / Zedd, Alessia Cara

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ラジオDJ,ナレーター。洋楽70年代,80年代,90年代,2000年年代,2010年代を中心としたスキルを活かし様々なメディアで展開中。これまでインタビューしたアーティストはバックストリートボーイズ、マルーン5、レディーガガ、アリアナ・グランデ、ニーヨ、リアーナ、ブラックアイドピーズ、シカゴ、フィリップ・ベイリー・・・他多数。

コメント

コメントする

目次
閉じる