清塚信也さんをお迎えしました



FMヨコハマ「BPM2022」今夜は、ピアニストの清塚信也さんをお迎えしました。
20151105_21_21_05_2
前回、初めてお話しさせて頂いて強力なエネルギーとシンパシーを感じたのが印象的でしたが、今回もそのトーク・パワーは、健在!

言うまでもないですが、世界的なピアニストというだけでではありません。綾野剛さん主演のドラマ「コウノドリ」のドラマの曲はもちろん、ピアノ監修。さらには俳優もやられております。

11月4日にリリースされたニューアルバム「あなたのためのサウンドトラック」から、ビリー・ジョエルの名曲「ピアノマン」のお話に。清塚さんにとってビリー・ジョエルの曲の中でも、この曲は別格で、歌詞も最高。まさにピアノマンの心情を表している曲だとピアニスト目線の感想をアツく語っていたのが印象的でしたね。

しかし、トーク・センスも抜群で、何を語らせてもいちいち格好イイ(笑)

ちょっと例えがおかしいですが、旅行なんかでで海外の歴史的建造物を見た時に毎回、ヘコむんですよね。こんな壮大なモノができあがるまでに、いったいどれだけの年月とエネルギーを費やしたんだ。それに比べ自分なんて、へタレもいいトコじゃんってね。清塚さんとお会いすると存在が宇宙レベルなので、毎回自分の不甲斐なさにヘコみます(笑)と同時にお会いして、なんか強いエネルギーを貰えるんですよね。

おそらく生で清塚さんのパフォーマンスを見られた方も、すごいパワーをもらうのでは?と感じましたね。

ってことで私鈴木裕介も近々、清塚さんのコンサートへ行って、更に元気を貰おうと思います。トークもかなり面白いそうですからね(笑)

元気な人には元気な人が集まり、元気が蔓延する…それを多くの人に知らせることが僕の役目ですので。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です