洋楽キッスソング

キッスの日は1946年5月23日に、日本映画で初めてキスシーンが登場する「はたちの青春」が封切られたことにあるんだとか。洋楽で「キッス」というタイトルの楽曲は古くから本当にたくさん存在します。音楽と恋愛というのは非常に相性が良くララブソングに至ってはカウント出来ないほどあります。ということでキッスな洋楽ナンバーを集めてみました。

Kiss Me / Sixpence None The Richer

アメリカ・テキサスオルタナユニット、シックスペンス・ノン・ザ・リッチャーによる1999年のヒットソング「キス・ミー」。ポップなギターとリー・ナッシュの可愛らしいボーカルが特徴の甘い1曲で、ウエディングの選曲で迷ったらこの曲を選んでおけば間違いないです。

映画「シーズ・オール・ザット」のサウンドトラックや、ドラマ「ドーソンズ・クリーク」のサウンドトラックに収録。全米チャートNo.2、99年グラミー賞で「最優秀ポップ・パフォーマンス賞」にノミネートされました。

アヴリル・ラヴィーンやSZAなど多くのアーティストにカヴァーされたり、日本でもテレビ番組やコマーシャルで使われた楽曲ですので、耳にしたことがある人も多いのでは。

Kiss Me / Avril Lavigne

Kiss Me / SZA

歌詞はキスしてミルクのように白んだ夕暮れの下で月に照らされたフロアから連れ出しという何とも胸キュンなことを歌ったナンバーです。

KIss Of Life / Sade

シャーデー・アデュ率いるイギリスのバンド、シャーデーのキッス・オブ・ライフ。1992年リリースのアルバム「Love Deluxe」に収録のヒット曲。都会的なサウンドと透明感ある歌声で聞くものを癒してくれるヒーリングなこのナンバーは

私には天使がついてるに違いない♪天使は私をあなたへと導いた♪

という内容を歌った歌詞。瞑想にもってこいな雰囲気ですのでヨガのBGMとしてもピッタリ合いますね。このシャーデーの歌声は1度聞くとヤミツキになりますので、その他のヒット曲「スムース・オペレーター」「スウィーテスト・タブー」なども合わせてチェックしましょう。

ちなみにマツコ・デラックスさんはテレビ番組のロケでシャーデー「ラブ・イズ・ストロンガー・ザン・プライド」が流れると「懐かしい」と言っていたそうです。

フライデー・ナイト・プランズによる「キッス・オブ・ライフ」のカヴァーも美しいです。

Kiss of Life / Friday Night Plans

Kiss / Patti Austin

パティ・オースティンの「キッス」はアド街ック天国で使用されていたので耳馴染みという方も多いのではないでしょうか。


パティ・オースティン(1950年8月10日生まれ)はアメリカ合衆国ニューヨーク州ハーレム出身のR&B、ソウル、ジャズシンガーで4歳でアポロシアターデビュー、5歳でRCAレコードと契約、9歳でクインシー・ジョーンズのツアーに参加。1976年に「End Of A Rainbow」でソロ・デビューと生まれ持った天才気質。

代表曲はSay You Love Me Do You Love Me など

5月23日「キッスの日」にもお勧めの洋楽、Patti Austin「Kiss」は1995年にシングル盤としてリリースされ、資生堂「レシェンテ」CMソングに。翌年1996年リリースのアルバム「ジュークボックス・ドリーム」にも収録されました。ジャジーでR&Bテイストな楽曲が彼女の中ではポップス感溢れるロックナンバーです

Kiss収録のアルバム「Jukebox Dream / Patti Austin」

Kiss / Prince & The Revolution

洋楽で「キッス」のタイトルが付いたメジャー級の曲と言えばコレです。プリンス&ザ・レヴォリューション「キッス」1986年リリース、プリンス自らが主演・監督を勤めた映画「アンダー・ザ・チェリー・ムーン」のサウンドトラック「パレード」に収録のナンバーです。

O.S.T.Parade: Under The Cherry Moon/ Prince And The Revolution

ドラムのビートとギターのカッティングのみ、というシンプルな構成でありながらココまで格好良く仕上がったのも、当初はアコースティックギターやベースも入っていいましたが、最終段階でプリンスがそれを気に入らずすべて削ぎ落した結果、ファルセット・ヴォイスとギター&ドラムという最高にシビれるセクシーチューンに仕上がったんだそう。

I Was Made For Lovin’ You / Kiss

アーティスト名がキッスな方達「ラヴィン・ユー・ベイビー」は1975年にリリースされた大ヒットソング。キッスはアメリカのハードロックバンドでキッスと言えばコープス・ペイント(白塗りの化粧)と奇抜な衣装が特徴ですが、本業の音楽以外に早くから版権ビジネスに目をつけ、マーチャンダイズで成功した音楽グループの先駆けとしても知られています。2014年にはロックの殿堂入りも果たしたレジェンド中のレジェンド。

キッスの日にロックでノリノリな雰囲気も良いかも知れません。

ちなみにキッスは親日家としても知られアニメ鉄腕アトムとジーン・シモンズ(1949年8月25日生まれ)がコラボしたり、ももクロとの共演などを果たしています。

この他にも、、、

Kiss On MY List / Hall & Oates

Kiss Kiss / Holly Valance

Kiss Kiss ft. T-Pain / Chris Brown

この他にも、サイトに掲載してほしい「洋楽キッスソング」がある方は下記までお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ラジオDJ,ナレーター。洋楽70年代,80年代,90年代,2000年年代,2010年代を中心としたスキルを活かし様々なメディアで展開中。これまでインタビューしたアーティストはバックストリートボーイズ、マルーン5、レディーガガ、アリアナ・グランデ、ニーヨ、リアーナ、ブラックアイドピーズ、シカゴ、フィリップ・ベイリー・・・他多数。

目次
閉じる