Lacrimal Gland



5分以上ある尺という関係からか、なかなかメディアでお耳にかかれないスティー・ビーワンダー「リボン・イン・ザ・スカイ」。とある番組を卒業させて頂くときに、最後の曲で選んだほど思い入れのある曲。ピアノの旋律が涙腺崩壊!!!

リアルタイムに聞いてはいないけれど、ソウルバーでバイトしていた事で20代で出会えたというのは財産ですね。

涙腺と言えば最近はコレかな。自称、読書好き、、、。もう、どうにも、こうにも時間がないという時は「絵本」にはしる。電子書籍でも結構出ていて、その短縮された中に深すぎるメッセージの込め方は語り手として、人として大きな参考になります。小説もビジネス書も絵本も、すべて今の自分の心情を選ぶ傾向にあるのでは。そりゃそうです「掃除して心からキレイになる方法」みたいな本を掃除に興味がない人が手に取りませんもんね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あなたがとってもかわいい [ 宮西達也 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/2/25時点)

楽天で購入

 

 

すべてのママ・パパに贈りたい一冊。とってもシンプルな言葉なんだけど、親で良かったと再確認される逸品。巣立っても、離れていても子供は子供、そして親は親。
つながり、そして生まれてきてくれてありがとうと再確認できる一冊。こういうのは子供に見せても無反応なので(笑)親同士で共有するのがベター。夫婦の結婚記念日などにオススメしたい一冊です。

涙腺絵本で言えばアンマギーさんの「ちいさなあなたへ」がハイパーおすすめ。これもまた子供に勧めて「ハァ?」と言われた親目線で勧めたい一冊です(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ちいさなあなたへ [ アリスン・マギー ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2019/2/25時点)

楽天で購入

 

 

こちらも自分にとっては涙腺崩壊系

当時も、そして最近も思い入れあり過ぎます。

なぜ泣いてしまうのだろう

そこに曲が流れているから



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です