Latin R&B



毎週月曜日~金曜日、20時~22時まで生放送!FMヨコハマ「BPM2022」。番組終盤にお送りしている、ムーディーなスロウを紹介する「ROOM2022」。

受験勉強中のリラックス・タイムや、育児で疲れた束の間のひととき、残業中のリセット・タイムなどなど、番組の中で唯一、DJの鈴木裕介が選曲しているコーナーがココ!!

ここはヒットチャート関係なく”想い優先”でセレクトしているゾーンです。今夜は「Latin」、お送りしたのは、この2曲!

1,Only A Woman / Enrique Iglesias
Enrique Iglesias
まずはエンリケ・イグレシアス、2014年リリースのアルバム「Sex And Love」に収録のバラード「オンリー・ア・ウーマン」。

このアルバムにはピットブルとのアゲナンバーや、ジェニファー・ロペスとの腰クネ曲などラテン好きには、たまらん内容となっています。

しかしこの「オンリー・ア・ウーマン」は、涙腺ヤバイ、泣き系の壮大な曲。ラテン・シンガーが歌うバラードはやはり情熱的!

2,Theme From Mahogany (Do You Know Where You’re Going To) / Jennifer Lopez
Jennifer Lopez(1999)
続いては、ジェニファー・ロペス。

女優としても活躍していた彼女の歌手デビュー作、1999年リリースのアルバム「On The 6」に収録、ダイアナ・ロス「マホガニーのテーマ」を使用した「ドゥ・ユー・ノウ」。

このナンバーはインターナショナル盤のボーナス・トラックに収められています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です