大人になったなぁと感じた瞬間



新成人の方おめでとうございます㊗️ さて、成人の日ということで

大人になったなぁと感じた瞬間

・タレントやスポーツ選手などが自分よりも年下が多くなったとき

・飲みに誘われても「明日早いから」と断ってしまったとき

・結婚式に出席する機会が増えたとき

・車を自分で購入したとき

・親と飲みに行ったとき

・「徹夜はとてもじゃないけど無理だ」と感じたとき

・店員さんに物怖じしなく質問してしまったとき

・コアラのマーチの絵柄を見ずに食べるようになったとき

・映画やアミューズメント施設が「大人料金」になったとき

・やたら「あ~懐かしい」を連呼するようになったとき

・食の嗜好が変わったとき

自分が大人と感じた瞬間はソウルミュージックを好むようになったとき。この曲を初めて知ったのは高校生くらいだったかな。まわりの友達がヒップホップにはしる中私は逆行し、音楽の歴史を探る熱が日に日に増し、いろんな昔の曲を掘り起こしていました。このナンバーがカバーの原曲だと知ったとき「こんなステキな曲が自分の生まれる前にあったなんて」と感動したのを覚えています。FMオーディションのデモテープにも使った思い出深い1曲。なのでソウルミュージックなくして今の自分はなしという感謝ソング。



さて、大人とは一体なんでしょうか?経済的、精神的な理由とはまた違う気がします。現に自立出来ていない大人は五万といるし、SNSで感情的に爆発してしまうのは若者よりもむしろ、メディアリテラシー教育を受けて育っていない、おじさん・おばさんがほとんど。

大人とは、価値観の違う相手を受け止めことができ、世の中のために何か貢献したいと強く感じ、無意識のうちに人助けできる人間ではないでしょうか。成人の日は、大人の年齢になっている人間がまた”大人になる意思を再確認する日”かも知れません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です