横浜開港記念みなと祭国際仮装行列ザよこはまパレード

tvk「第70回横浜開港記念みなと祭国際仮装行列ザよこはまパレード」今回もナビゲーターを担当させて頂きました。コロナ禍で2年続けてパレードは開催されませんでしたが、今年は70回の記念大会ということもあり、開催されて本当に良かったです(涙)。第70回の記念の大会&tvk(テレビ神奈川)開局50周年という共にめでたい回となりました。

例年、5月にして夏のような気温の高さなのですが、今年は20度前後で過ごしやすいお天気とまさにパレード日和に。朝早くからベストショットを撮影しようと場所取りをされている方もいらしたようです。

参加されたチームの皆さんの勇ましくエネルギッシュな行進に元気をもらいました。本当にお疲れ様です!6. 18 (土) 19 : 00~再放送もありますのでお友達・ご家族、自分探しなどしてみてくださいね。

tvk「よこはまパレード」再放送日 2022 6. 18 (土) 19 : 00~20 : 55>>

目次

ザ・よこはまパレード見どころ

70年前、「戦後からの復興・再建」を合言葉に始まった国際仮装行列は、2022年の今夏で記念すべき第70回目となります。コロナ禍からの復興・再建の象徴として元気な横浜の姿を全国に届けるべく、バラをテーマとした華やかな演出とともに開催されました。

キッズパレード(オレンジ色のバラ、健やか・爽やか)を皮切りに、スーパーパレードはエレガントステージ(ピンク色のバラ、上品・気品)、フレンドリーステージ(黄色のバラ、友情・可憐)、ラヴィングステージ(赤色のバラ、愛情・情熱)に分けた編成を組み、衣装等に各ステージのバラを身に着けた総勢50団体、約2,000名がコースを鮮やかに彩ります。

70年という歴史の中で中止となったのは東日本大震災、新型コロナウイルスのみ(第68回・69回とコロナで中止)。参加が中止となった時、小学生だった方が中学生となって参加となったり、3年ぶりとなる皆さんのアツイ想いの詰まったパレードとなりました。

tvkよこはまパレードは自宅でTVを見ながらパレード気分

ザ・よこはまパレードを中継したtvk(テレビ神奈川)のオンエアには多くの視聴者の方から昔を懐かしむコメント、身内が参加しているなどのメッセージや、当時の貴重な画像も届きました。やはり70年という歴史には皆さんの人生の一部が入っているようにも感じました。

ザ・よこはまパレードのコース

スタート地点は、 キッズバレード、スーパーパレードともに山下公園中央ロ。

スタート地点の キッズバレードは シルクセンター前から横浜税関交差点前を通り、 新港橋、赤レンカ怠庫前、 そして万国橋交差点までのおよそ1.4kmをパレードします。

スーパーパレードは、そのまま万国橋を直進。馬車道商店街に入り、イセザキモールを通って、伊勢佐木町6丁目までのおよそ3.4kmのパレードとなります。

参加フロート

横浜商工会議所・神奈川県・横浜市
~虹を超えて明日への船出!

港ヨコハマのアイコンでもある「船」が、希望や多様性の象徴でもある虹をくぐり抜け困難な時代を乗り越え、新たな未来への船出をするイメージ。横浜市の花、バラで飾られた虹で祝福感を演出しています。

イセザキ・モール
~祝国際仮装行列70周年「FIGHT!YOKOHAMA」

国 際 仮 装 行 列70周年をお祝いするフロートです。横浜が元気を取り戻すよう願いを込めて横浜の象徴である横浜港、港倉庫、そしてベイブリッジをモチーフにデザイン。チ ア リ ー ダ ー 達 が「 FIGHT !YOKOHAMA 」と願いを込めて元気いっぱいのダンスで横浜にエールを送ります。

●キリンビール
~「聖獣麒麟」と「一番搾り」で乾杯!

横浜生まれのキリンビール。令和 4 年のパレードは、「聖獣麒麟」と「一番搾り」がテーマ。麒麟は、伝説では良い前触れとして姿を現したり、太平の世のしるし、とも言われています。これからもキリンの聖獣麒麟がたくさんのよろこびを、幸せをみなさまに運んでいくことを願っています。

●崎陽軒
~Cheer up Yokohama 横浜に元気を取り戻そう!

横浜の風景をイメージしたフロート上で、世界大会で準優勝に輝いた実績を持つ横浜市立大学「Seagulls Elite」のメンバーが華麗な演技を披露!崎陽軒のマスコットキャラクター「ひょうちゃん」も応援に駆け付けます。崎陽軒with横浜市立大学SeagullsEliteは、横浜をCheerupするパフォーマンスでパレードを盛り上げます。

参加フロートの詳細>>

参加チーム

キッズパレード((オレンジ色のバラ、健やか・爽やか))

① 湘南ドルフィンズ・マーチングバンド
キラキラ元気な子どもたち
② 都田西金管クラブ「横浜ヴェルデ・ヴィ
エント」
輝け!未来の子供達!世界中の人達
を笑顔にしよう!
③ ザ・ティンクルキッズ / 横浜市立平安小学校マーチングバンド
We Love YOKOHAMA
④ CAN Dance Factory
きらめく未来へ!私たちの物語がヨコハマから今あふれだす
⑤ 横浜市ジュニアマーチングバンド Bay Wind / ヨコハマチ
キージャス
元気いっぱい 夢いっぱい! 新たな時代へのファンファーレ
⑥ 鶴ヶ峰地区町内会連合会鼓笛隊 / 金沢プリティガールズ
笑顔広がるメロディとダンス 希望と絆の未来へ
⑦ DANCE STUDIO GROW UP
未来にはばたけ!子供たちの元気いっぱいワクワクパレード!
⑧ 横浜市立三保小学校“ハミングバード”
海へ渡って世界へ響け!ハミングサウンド!!
⑨ SWEET BAMBIʼs / 横浜市立下野庭小学校マーチングバンド
心をひとつに~明るい未来に向かって元気にがんばろう~

スーパーパレード

① 神奈川県警察音楽隊 県民と警察を結ぶ音のかけ橋
② 横浜市鳶工業連合会(横浜古式消防保存会) まとい木遣り行進
③ 横浜商工会議所・神奈川県・横浜市
虹を超えて明日への船出!
④ 在日米陸軍軍楽隊 ミリタリー・マーチ

エレガントステージ(ピンク色のバラ、上品・気品)

⑤ ヨコハマリトルメジャレッツ / ザ ヨコハ マスカウツ ドラム&ビューグルコー
コロナに負けない!横浜の愛
⑥ 特定非営利活動法人 横浜都筑太鼓
横浜から未来へ「前進」
⑦ 神奈川朝鮮中高級学校
横浜に咲かせよう国際交流の花を!
⑧ 洋光台バトン / 神奈川県立湘南台高等学校吹奏楽部White Shooting Stars
BLOOM
⑨ ライオンズクラブ国際協会ヨンナナ会
友愛と奉仕の心を世界に
⑩ 横浜市立港中学校吹奏楽部 Marching Jazz Band
We ♥ YOKOHAMA! ~港ヨコハマのエレガント・サウンド~
⑪ 横濱中華學院校友會
中国獅子舞・龍舞の未来~
⑫ イセザキ・モール
祝国際仮装行列70周年「FIGHT!YOKOHAMA」

フレンドリーステージ(黄色のバラ、友情・可憐)

⑬ 杉浦紀子バトンスタジオ / 鎌倉女子大学中等部・高等部マーチングバンド
仲間・友情・絆
⑭ 日本ボーイスカウト神奈川連盟
横浜地区協議会
友情はスカウトの絆。100年続くスカウト運動の絆は永久不変。
⑮ 横浜DeNAベイスターズ
I☆YOKOHAMA
⑯ 一般社団法人 横浜青年会議所
サスティナブルYOKOHAMA~トレードオンから未来へ~
⑰ 一般財団法人 民族衣裳文化普及協会
浴衣といえば祭り、皆が平和を願い笑顔になれる。和心おもてなし
⑱ 創価学会富士鼓笛隊
横浜の海から世界の友に届けよう!響け!勇気と希望のメロディー
⑲ 茅ヶ崎バトン / 鵠沼高等学校マーチングバンド部 Albireo Nova
For You
⑳ 横浜華僑総会
中国龍舞、獅子舞
㉑ THE YOKOHAMA LITTLE WINGS Drum & Brass Corps
進化~情熱を持って明るい未来へ~

ラヴィングステージ(赤色のバラ、愛情・情熱)

㉓ 駒澤大学高等学校吹奏楽部
愛と情熱を、ジャズのサウンドに乗
せて、はつらつと表現します。
㉔ 大西学園中高等学校吹奏楽部
咲き誇る愛と情熱の花を届けます。横浜ハーモニー2022
㉕ 綾北“Mercury winds”
神奈川を元気に絆を強く!音楽でコロナを吹き飛ばせ!!
㉖ 桜美林高等学校吹奏楽部MAGENTA SPIRITS+チアリーディ
ング部HOPPERS
豊かな心と元気な笑顔の桜美林スピリッツで社会を明るく!
㉗ 横浜市立金沢高等学校バトントワリング部WINNERS /
横浜税関音楽隊
安心安全な社会を目指して
㉘ 神奈川大学吹奏楽部
Yokohama~今こそこの街から愛と音楽を~
㉙ 鶴見バトンスタジオ / 関東学院マーチングバンド
活気溢れる音楽とバトン・カラーガードの優雅な舞
㉚ 崎陽軒
Cheer up Yokohama 横浜に元気を取り戻そう!
㉛ 横浜市消防音楽隊
マーチングバンド

参加チームの詳細>>

パレードの動画

出典:sora sora

毎回、ナビゲーターとして参加していると実際に現場で見ることはできないので、放送終了後の動画チェックも密かな楽しみなのですが、出場チームごとへのカット割りなど優しいガイドを含め秀逸な撮影内容。

よこはまパレードの放送時間・再放送日

第70回横浜開港記念みなと祭国際仮装行列ザよこはまパレード

放送時間:
(生放送)2022. 5. 3 (日・祝) 10 : 30~13 : 00
(再放送) 2022 6. 18 (土) 19 : 00~20 : 55
放送局:tvk(テレビ神奈川)

ナビゲーター:鈴木 裕介、田中碧(tvkアナウンサー)

第一回目からのパレードの歴史を公式ホームページでチェックできます。こちらもあわせてチェックしてみてくださいね。

パレードの歴史>>

この記事を書いた人

ラジオDJ,ナレーター。洋楽70年代,80年代,90年代,2000年年代,2010年代を中心としたスキルを活かし様々なメディアで展開中。これまでインタビューしたアーティストはバックストリートボーイズ、マルーン5、レディーガガ、アリアナ・グランデ、ニーヨ、リアーナ、ブラックアイドピーズ、シカゴ、フィリップ・ベイリー・・・他多数。

目次
閉じる