90年代、2000年代クラブヒット~Non-Stop Power Mix

新旧の洋楽、DJミックスを、みなとみらにあるFMヨコハマのスタジオからワンマンDJでお送りしているラジオ番組、「U-MORE!」。今回のNon-Stop Power Mix (ノンストップ・パワーミックス)は、90年代~2000年代にヒットしたR&B曲を中心にDJプレイしました。

アラサー、アラフォーがフロアで踊った名曲オンパレードでしたね。2022年04月22日 放送分、トラックリストは以下の通りです。

目次

Non-Stop Power Mix パワミ SNSでの反応

毎週金曜日19:00~21:45分 生放送(FMヨコハマ)という放送時間帯もあり、飲みながら楽しんでくださる方も多いです。感謝!

それでは動画付きで私、鈴木 裕介による90s, 2000 R&B Mix(2022.04.22 fm yokohama Non-Stop Power Mix)全曲解説です。

90s, 2000 R&B Mix

Get Busy(Remix) / Sean Paul

ジャマイカ発ダンスホール・レゲエシーンのショーン・ポールの全米No.1ヒット。ディワリに乗せたリディムはレゲエシーンに留まることなくことなくR&B,Hip Hopシーンへも浸透しました。

No Letting Go / Wayne Wonder

ショーン・ポール「ゲット・ビジー」からウェイン・ワンダー「ノー・レッティング・ゴー」というデュワリ同士は相性◎なテッパンのミックス。

1980年代から活動するベテランのレゲエシンガーです。2019年の来日時には渋谷VISIONに登場し、大いにフロアを沸かせました。

Goodies / Ciara

2004年リリース、シアラのデビュー曲「グッティーズ」。ホイッスル・ビートと囁きヴォーカルは日本のラジオでも大量にオンエアされました。

ちなみにシアラさんはダンサーでありファッションモデルでもある、美脚の持ち主。

Yeah ft. Lil Jon, Ludacris / Usher

続いてもクランク・ビートを使用した特大ヒット曲、アッシャー「Yeah」。当時人気絶頂だったアトランタのラッパー、リル・ジョンによるプロデュース曲。ピコピコ電子音にシャウトMCが絡むシンプルな構成でありながらもクランクは中毒性も高くフロアで聞かない日はないほどでした。

Let Me Show You (feat. Juelz Santana) / Boxie

ボクシー「レット・ミー・ショウ・ユー、ft.ジュエルズ・サンタナ」、こちらはジャクソン5「Show You The Way To Go」をネタ使いしたナンバー。J Recordsからデビューするもブレイクとまではいきませんでしたが、MIX CDなどに収録されR&B好きの間では人気の高いメロウナンバー。こういった埋もれてしまいそうな楽曲もラジオからドンドン流していきたいですね。

元ネタShow You The Way To Go / The Jacksons >>

You Belong To Me / Jennifer Lopez 

ジェニファー・ロペス 2002年リリース、3枚目のスタジオアルバム「This Is Me… Then」に収録。カーリー・サイモンのヒットで知られる「ユー・ビロング・トゥ・ミー」のカヴァー。

J.Loのアルバムの中では最もR&B色が強く、Mtume「Juicy Fruit 」をサンプリングした「Loving You」、Stylistics「You Are Everything」使いの「The One」と王道サンプリングがこれでもかと収められています。

Rock Your Body / Justin Timberlake

2002年リリース、ジャスティン・ティンバーレイクによるデビュー・ソロ・スタジオアルバム「Justified|ジャスティファイド」に収録、ファレル臭&マイケル・ジャクソン愛を感じる「ロック・ユア・ボディ」。

アルバム収録曲の中でマイケル・ジャクソンのアルバム「Invincible|インヴィンシブル」への提供曲もあったんだそう。それが後にLove Never Felt So Goodへの共演へと繋がっていきます。

Maybe / Jay Sean

ロンドン出身R&Bシンガー・ソングライター、ジェイ・ショーン「メイビー」はNe-Yoをはじめとした美メロブームの中、リリースされた1曲。クレイグ・デイヴィッドのプロデュース&リミックスで有名でであるリッシ・リッチに見い出されただけあり、ダンス・ナンバーへの愛を感じますね。

ジェイ・ショーンさん、インタビューでお会いしましたがナイス・ガイでしたよ。

Doesn’t Mean Anything / Alicia Keys

じわじわと哀愁R&B路線へと持っていきラストにプレイしたのはアリシア・キーズ、2009年リリースのアルバム「エレメント・オブ・フリーダム」に収録「ダズント・ミーン・エニティング」、邦題「あなたがいないなら」。

切ない歌詞は和訳など是非ともチェックです。

Non-Stop Power Mixをアーカイブで聴く

「パワミ」ことNon-Stop Power MixはRadikoタイムフリーで聴くことが出来ます。録音し繰り返し聞いてくださるリスナーさんもいらっしゃるようで、毎度のミックスは気合が入ります。

※ラジコ タイムフリーは過去1週間分のみの視聴となっています。

ストリーミングアプリ「Mixcloud」でもNon-Stop Power Mixを聴くことが出来ます。ウォーキングやランイングなどのエクササイズ、ドライブ、ホームパーティ、お風呂タイムなどお気に入りの時間のアクセントにどうぞ。

この記事を書いた人

ラジオDJ,ナレーター。洋楽70年代,80年代,90年代,2000年年代,2010年代を中心としたスキルを活かし様々なメディアで展開中。これまでインタビューしたアーティストはバックストリートボーイズ、マルーン5、レディーガガ、アリアナ・グランデ、ニーヨ、リアーナ、ブラックアイドピーズ、シカゴ、フィリップ・ベイリー・・・他多数。

目次
閉じる